Logo
Line
会社案内 温度・湿度遠隔監視システム 服薬支援システム 作業鑑査/支援システム 学会報告 問い合わせ
2017/11/27 医療の質・安全学会での発表 第12回医療の質・安全学会学術集会において育和会記念病院からオブジェクトリモートモニタシステムを利用したポスター発表がございました。
演目は「より医療現場の実態に即した医薬品温度管理を目指して」です。
抄録はこちらからご覧いただけます。ポスターの詳細は学会報告にございます
2017/8/21 製品改訂のお知らせ オブジェクトリモートモニタシステムのモニタボックスで一部入手不可能な部材が判明しました。従いまして現在のバージョンは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
2017/6/5 協業による新製品のお知らせ 株式会社コンピューテックスとの協業により「安全キャビネット/クリーンベンチ遠隔鑑査・作業支援システム」 をリリースしました。


  • 温度・湿度遠隔監視システム(オブジェクトリモートモニタシステム)はリリース開始から平成29年11月で4年を経過しました。この4年間、安定した稼動実績がございますが、これからも高可用性の安定したサービスを維持する改善を継続的に行って参ります
  • インターネット環境の変化とお客様からの要望などを踏まえの機能追加及びセキュリティーを強化した次期バージョンを準備中です
  • 麻薬・毒薬専用冷蔵庫の温度監視と防犯対策を兼ねた遠隔監視システムのリリース予定です


冷蔵庫温度と調剤室の温度・湿度を同時に遠隔地から監視できる温度・湿度遠隔監視システム(オブジェクトリモートモニタシステム)です。
病棟の小型冷蔵庫、調剤薬局の薬用冷蔵庫、家庭用冷蔵庫などの設置にお奨めです。導入先の病院からは医薬品の品質を維持する為の温度監理に有効との内容で「医療の質・安全学会及び日本薬学フォーラム」で発表頂きました。

高齢化が進み正しく服薬できない患者さまが多くおられ残薬など様々な問題が発生している。簡単に使える事が最優先なので市販のお薬カレンダーにランプやブザーを付加した構造となっています。服薬時間になればランプとブザーで服薬を促します。拡張機能のインターネット(開発中)に接続すれば日々の服薬状況を遠隔地から確認することができます。只今、病院並びに調剤薬局でフィールドテスト中です。
作業鑑査/支援システム
安全キャビネットでの抗がん剤調合とクリーンベンチで中心静脈栄養・麻薬の調合作業を動画撮影による作業鑑査と作業支援システムです。

オブジェクトでは取次店として本システムをご紹介しております。無償貸出及び購入などについては当社までお問合せ下さい。問合せ先は「お問合せ」のページをご覧下さい。

(C) 2017 OBJECT Co.,LTD
Copyrights of the all pages under this (//www.OBJECT.jp/*) are owned by OBJECT Co., Ltd.