Logo
Line
ホーム>オブジェクトリモートモニタシステム>データサーバ
データサーバ 製品価格 カタログ 導入事例 重要なお知らせ
データサーバ

  • ORMSのデータサーバを「ROSE(Remote Object SErver)」と呼びます
  • パスワードで保護されており、記録したデータは検索ロボットの影響を受けない所に保管、個人情報は暗号化管理者権限の対応を行っています
  • モニタボックスから1分毎にアップロードされたデータの記録、監視を行います
  • 閲覧は1分毎の最新グラフとCSV、記録周期で設定されたグラフ表示をパソコン、スマートホン、タブレットのブラウザからできます
  • 記録は記録周期で設定された周期でサーバに蓄積し、CSVファイルでダウンロードが可能です
  • 監視は上限/下限を設定し、その範囲の逸脱を検出した時はアラームメールの送信とパソコンからのビープ音でお知らせします
  • 年月日を指定してデータをグラフで確認することができます
  • 月単位で、統計データ(最大/最小/平均)を表示し、印刷することができます
  • 年月日の範囲を指定して、データをCSV形式でダウンロードすることができます
  • ROSEはレンタル形式をとっていますので、製品購入後、1年毎にレンタル契約の更新が必要です。更新費用については製品のページをご覧下さい
  • デモサイトはこちらからご覧頂けます

TOP画面


  • 上の画像はログイン後のトップ画面です。日付け下の表示枠が操作メニュー、その下がセンサー枠です
  • オプション設定はセンサー名のラベル、記録周期、アラームの設定ができます
  • ログイン設定はログイン有効時間とログインパスワード、管理者パスワードの設定を行う事ができます
  • 通知メール設定はセンサー毎に対応しており、アラーム発生時のメール通知先を最大5箇所まで設定できます
  • 操作説明書はROSEの取扱について詳しく解説しています
  • センサー枠はアップロードされるセンサー毎に設けています
  • センサー枠の左端がセンサー名でオプション設定のラベルを変更する事で自由に名称を付ける事ができます
  • 最新グラフは直近のグラフとCSVデータを別窓で表示します
  • 閲覧ボタンは記録周期で設定されたグラフを表示します
  • CSVダウンロードボタンをクリックする事で記録周期で蓄積したCSVデータをダウンロードできます
最新グラフ
  • 1分毎にモニタボックスからアップロードされるデータを表示します。オプション設定の記録周期には依存しません
  • グラフの赤ラインと縦軸の赤の数値が温度、青ラインと縦軸の青の数値が湿度を表示しています。横軸は計測時間です
  • グラフラインの●部分が計測ポインです
  • 直近1時間の表示です。記録はされません
  • 約10秒間隔で自動更新します
  • [ ]CSVデータ表示をクリックすると、CSV形式でデータを表示します
  • 無線LAN接続時にはCSVデータの末尾に電波強度を表示します
データ閲覧
  • モニタボックスからアップロードされるデータをオプション設定の記録周期で設定された周期で表示及び記録します
  • グラフの赤ラインと縦軸の赤の数値が温度、青ラインと縦軸の青の数値が湿度を表示しています。横軸は計測時間です
  • グラフラインの●部分が記録周期です
  • オプションで設定したデータの監視範囲が横線で表示しています。この範囲を超えるとアラームが動作します
  • 年月日を指定してデータをグラフで確認することができます
  • 月単位で、統計データ(最大/最小/平均)を表示し、印刷することができます
  • 年月日の範囲を指定して、データをCSV形式でダウンロードすることができます
  • グラフ表示は1日、7日、1ヶ月と時間軸を変更できます
  • グラフ印刷ボタンをクリックする事で表示されているグラフをプリントアウトできます
  • グラフ表示枠の下にCSVデータを確認する事ができます
  • 7日間のグラフ表示です
  • グラフ印刷ボタンクリックすると印刷できます
  • 1ヶ月表示のグラフでは、1日のデータが縦棒で表されます
  • 棒の上端が「最大値」、下端が「最小値」、棒の中にある少し濃い横線が「平均値」です
  • グラフ印刷ボタンをクリックすると印刷できます
  • 1ヶ月表示のグラフを表にしたものです
  • 1ヶ月間の日々の最低、平均、最高を表示しています
  • 印刷ボタン(別窓が開きます)をクリックすると印刷できます

オプション設定
TOP画面で表示するセンサーの順番を指定します
識別番号 制御ボードのIDと接続しているセンサー名です。ラベルが無設定の場合はTOP画面のセンサー名に表示されます
ラベル センサーデバイスに名前をつけることができます。例えば「冷蔵庫1」等)
記録周期 データの記録周期をプルダウンメニューから選択します
アラーム通知 アラーム発生時の通知方法を指定します
.範囲(上限下限) 正常なデータの範囲(上限と下限)を設定します


(C) 2016 OBJECT Co.,LTD
Copyrights of the all pages under this (//www.OBJECT.jp/*) are owned by OBJECT Co., Ltd.